こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、夫の浮気調査をした女性の体験談をご紹介します。

夫の浮気を調査・・・

40歳・女性、会社員です。浮気調査の相手は、夫で42歳・男性、会社員でした。

浮気調査をしようと思った理由は、出張が増えて休日も出かけるようになったからです。

それぞれが口座を持っているため、お金の流れはわかりませんでしたが、あきらかに前より服を買うようになっていたのもちょっとあやしい感じでした。

浮気調査の方法は、まず相手の携帯をみました。ロックをかけていたのですが暗唱番号がわたしにもすぐわかるものだったので浮気はしてないのかな?と半ば安心しながら見始めました。

スマホを調べてみると・・・

ところが着歴やLINEのやりとりが「課長」からのものがやたら多くて、もう内容を見なくてもわかってしまいました。

でも、見ないでおいたほうが自分のためなのはわかっていても、そこでとめることは出来ませんでした。

朝、家を出てすぐの時間に「おはよう!行ってくるよー」のLINE。

ここから1日何通もやりとりしていました。わたしには遅くなる連絡すらくれなかったのに。

出張は本当でしたが、出張に浮気相手も一緒に行っていたような会話もちらほらありました。

見られることを意識してか直接的な表現はなかったけれど電話の履歴が異常に多くて通話時間も毎回一時間以上でこれは完璧に浮気だと思いました。

相手のホームを見てみると以前わたしにも紹介された後輩でした。

こんなにわかりやすい、今時ドラマにもならないような典型的な浮気をしていたんだなぁとおかしくなりました。

浮気の事実を知って・・・

わかってしまった事を言うべきか言わないでもう少し様子を見ようかずいぶん迷いましたが、自分の気持ちをよく整理して考えると私はあまりショックを受けていないことに気づきました。

嘘をつかれていたことには腹がたちましたが嫉妬という感情はなく、つまり愛情がすっかり冷めていたのです。

それから計画を立て離婚にむけて動き出すことにしました。

弁護士の友達に相談して慰謝料の金額なども設定しました。

夫に離婚を切り出すと・・・

自分の引越し先を決めてから夫に話を切り出しました。

驚いた事に、彼はわたしが気づいていたことがわかっていたそうです。つまり自分からは言い出せないのでわたしが携帯をみるように仕向けたらしい。

悔しさと情けなさで涙がボロボロこぼれました。

夫は土下座して謝り、慰謝料の金額も納得してそれからほどなくして別れました。

浮気調査をするのはものすごくエネルギーがいるし、誰かを疑ったりその後の事実を受け止めることもすごく辛いです。

でも、どんなに辛くても現実に向き合うために必要な場合もあります。

あのまま知らずに一緒にいても幸せではなかったと思います。

調査してよかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは浮気調査が依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら