こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、彼氏の浮気調査をした女性の体験談をご紹介します。

同棲相手の不倫を調査すると…

30代・女性、会社員です。

数年前に付き合っていた男性(同い年で、会社の同僚でした)の素行に何か違和感を感じ、浮気かな?と思い、自分なりに調査した経験があります。

きっかけは、半同棲状態だったが、行き先を告げずに外出、突然帰りが遅くなる、家に帰りたがらず情緒不安定、やたらメールが届いている様子でサイレントにしている携帯が四六時中光っている。などなど…。

悪いと思ったのですが、彼が眠っているすきにパソコンのメールのパスワードを見つけ、メールにログインしました。

パソコンを開くと意外な事実が・・・

結果は、2つ前の元カノ(Aさんとします)が、復縁を求め狂言自殺を繰り返すストーカー化しているという結果…。

パソコンにも、携帯にも、毎日100通を超えるメールが届く様子をリアルタイムで見たときは驚きました。

会社に来たり、今から死ぬから電話をしろ、と脅したり、彼は引越しを繰り返しているのですが、郵便転送を利用し大金を送りつけ、そのお金を返してくれ、と彼を呼び出したり。

まさにあの手この手という感じで、彼も相当参っているようでした。

もともとの結婚生活がうまくいっていなかったAさんと彼は不倫交際だったようで、彼女は結局離婚したのですが、彼ともうまくいかず別離。

その際の別れ話が上手にできなかったようで、私だけが不幸になるなんて許せない、とAさんは精神を病んだようでした。

正直、既婚者に手を出した彼にも幻滅しましたが、恋愛経験が乏しい若い時期に、積極的なAさんに押されその気になってしまった。

そして、ひたすらに自分が悪いと後悔している彼は心底弱りきって、ある時点を越えた時から投げやりになり、遅かれ早かれ自殺するのでは?と思うほど痩せ、病んでいきました。

私も彼に惚れて盲目になっていた部分も大きくあったので、なんとかしたいと、(今思えば)空回っていました。

何とかしたいと思った私の身にも異変が・・・

彼の実家に行ったり、病んだAさんや彼を理解しようと本を読み漁っては対話を試みたり。

しかし、鬱はうつる、とはよく言ったもので、数ヶ月で私もノイローゼ気味に。

意を決してAさんとやりとりを始めた時は1週間で5キロ痩せました。

結局私達が上手くいくはずもなく、彼女にもある程度の理解を得て、三人全員がけじめをつけるために別れる、という結末で関係を終えました。

別れた当時は本当に疲弊しきっていて、立ち直るのに数年かかりましたが、今思えばあのとき調査(と呼べるものかわかりませんが)をして良かったと思います。

もう一度やりたいかと聞かれたら当然ごめんですが(笑)、

全員に悪い部分があって、それでも新たな一歩を踏み出さなくてはならない。

生きてきた中で一番、人生で大切なものが何かというのを考えた期間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは浮気調査が依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら