こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、彼女の浮気調査をした男性の体験談をご紹介します。

彼女からの間違いメール?

24歳・男性です。22歳のころ発掘調査員をしていたとき同じ仕事場で知り合った27歳の女性と恋愛関係になりました。

それで半年付き合っていたのですが、僕が母方の親族の葬儀で出張していたとき、僕宛に「○○とのデート楽しかったよ♪いつもつまんないから久々にリフレッシュできたよ」という文章が届いたのです。それは彼女からでした。

これはどういうことなんだと想いましたが、彼女に打ち返すのも問い詰めるのも悩んでしまい、とにかくあとで冷静に聞いてみようかな・・・とおもうものの、勇気が湧かず、それで惰性でつきあっていたのでした。

それから彼女の言動などがいちいち芝居がかって信用できなくなり、ある日「僕のこと本当に好きなの?」とたずねると「他の男なんて目に入るとおもう?ありえないよ」と断言するようだったので、とうとう不安になり、浮気調査のプロにこれは頼むしかない!と決断しました。

浮気調査をプロに依頼すると・・・

そして、探偵事務所に電話をしてお願いしてみたのです。

よく遊んでいるという友人に僕はまだあったことが無く、彼女がその友達とカフェに行くというので、それがもしかしたら男だったりして・・・と想っていたのです。

依頼した探偵には、彼女の様子を報告してもらうことで僕も納得でした。

一人だけで尾行するのではトイレなどに彼女が入ったとき見逃してしまう、尾行しきれないからということで1時間2名で1セット2万円1日8時間で16万円の金額でした。

正直こういうのはドラマでしか見たことが無かったので、不思議な感じがして結果がどういうふうになるんだろうと緊張していました。

調査の結果は・・・

驚いたことに彼女は行った先で案の定、男と会っていました。

そのあと夜まで緻密にどういうふうにどんな場所までいったか教えられてとても悲しくなり、悔しくもなり、完全に彼女に裏切られてしまった・・・。と愕然としてしまいました。

証拠や記録を持って彼女にうったえていこうかと思いましたが、彼女はいつもああいうふうになっていたのは僕が寂しい気持ちにさせていたのかな・・・と冷静になり、彼女にそのことを話してみたのです。

そうすると彼女はそれを認め、「もうそういうことはしないから、あなたのほうが大切だから許して欲しい」と泣いて謝ってきたのです。

ほんとうならば怒って別れてやろうかと頭に血はのぼりかけていたのですが、さすがに浮気調査までしっかりとされて、ここまで問い詰められては彼女も認めるしかないだろう、ということが今回の件でわかりました。

なので浮気調査はしてよかったなと想いましたし、それで相手の今後にもよりますが関係が続くということもなかにはあるのかと想ったら、やってよかったと強く想いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは浮気調査が依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら