こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、盗聴器の調査をした男性の体験談をご紹介します。

電波障害が気になり、通販で盗聴器を購入した私

31歳で自営業をしている男性です。自営業と言っても、顧客情報がいっぱいあったり機密を扱うような職種ではありませんので、盗聴される心当たりはまったくありませんでした。

ところが、WiーFiの電波が場所によって飛んでいなかったり、携帯の通話が場所によって雑音が入るなど、なにかおかしいなと思っていました。環境や設定の問題かと思いネットで調べ、盗聴機によって電波が妨害されているのではないかと思いました。業者にお願いすることも考えたのですが、ただの思い過ごしかもしれませんし、結構良い金額が取られることを考えると躊躇してしまいました。

そこで通販で盗聴器の探知機を購入し、一番おかしいと思っていた私の仕事部屋とリビングをはじめ、家のありとあらゆる場所を探知機を持ってまわってみました。すると、仕事部屋と寝室、リビングのコンセント部分に反応がありました。全部で3部屋4箇所の反応でした。コンセント以外だと、監視カメラとカメラの受信端末も反応していました。

コンセントから盗聴器を発見

これはいよいよやばいと思いました。ただ、自分でコンセントを開けるのは怖いと思い、知り合いの電気屋さんに見てもらうと…。探知機が反応したコンセント4つの全てから盗聴器らしきものが出てきました。

一つ目が出た時点で電気屋さんが警察に通報し、一応来てもらいました。そして、4つの探知機を押収という形でお持ち帰りいただき、被害届を出しました。かなり旧式の物だったようで、おそらく前この家に住んでいた人相手に取り付けられたのであろうという事でした。

その後も定期的に探知機を使っていますが、それからは全く反応もなく、WiーFiの電波不良や携帯電話の通話にノイズが交じることもなくなりました。私相手への盗聴ではなかったようなので、おそらくつけっぱなしになっていただけだと思いますが、非常に怖いなと思いました。

監視カメラには仕掛けられていないことを確認

ちなみに監視カメラと受信端末は警備会社にお願いしてつけた物だったので、一応確認すると鳴るのが正常である旨を伝えられました。携帯やWi-Fiに影響が出ることはないはずなので、もし継続して影響が出るなら連絡してくださいということでしたが、特に影響もないのでおそらく正常だったのでしょう。

私には関係ないと思っていた盗聴器が付けられていたということは、誰もが付けられる可能性があるのではないかと思ってしまいました。聞かれて困るような事は基本的にはありませんが、怖いので注意しなければならないなと思っています。

今回は特に被害もなくて良かったですが、念のため定期的に調べることの重要さを知りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは盗聴や盗撮の調査も依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら