こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、盗撮被害にあった女性の体験談をご紹介します。

盗撮カメラの発見方法とは

25歳女性で、仕事は自動車会社の事務をしています。元彼に盗撮された時の体験談です。

ある日、仕事から自分のマンションに帰ると、ソファーの上に置いていた服が下に落ちていて、なんか異様な感じがしました。

気のせいかなと思って過ごしていたのですが、そんなことが何回かありました。今の彼氏に相談したところ、私のマンションに何日か泊まりに来てくれました。彼氏が泊まりに来ていた時は何事もなく毎日を過ごせました。

しかし、彼氏が泊まりに来なくなってから、また異様な空気を感じるようになり、誰かに見られている感じがしました。彼氏がパソコンに詳しい人だったので、パソコンのカメラを使って部屋の録画をしてみることにしました。

元彼が盗撮しているのではないかと思い…

仕事から家に帰り、ドキドキしながらパソコンを再生してみると、そこには元彼の姿が写っておりビックリしました。

その時の時間を見てみると、私が出勤してからすぐに部屋に来ており、夕方くらいまで私の部屋のソファーでくつろいでいる感じでした。ほんとに怒り込み上げてきて、そのことをすぐに彼氏に相談しました。そうすると彼氏がその行動だと、もしかしたら盗撮されているからも知れないと言うのです。

考えてみたら彼氏が来ている時は何事もなかったし、私の出勤してから入っているという点でも盗撮の可能性が高いと思いました。

彼氏が部屋の中をすべて確認してくれたら、私のテレビの下にあるビデオデッキにカメラが仕込んでありました!

最近では全然ビデオを観ることもなくなり、その部分を触ることもなかったので、全然気づきませんでした。まさかテレビでやっているようなことが、自分に降りかかるとは思ってもいなかったのでかなりショックでした。自分の生活をすべて見られていたかと思うと許すことはできません。

犯行を認めた元彼。再発防止に、カギはつけかえてもらうことに

それから元彼に連絡をしました。最初はとぼけていましたが、「警察に相談する」という言葉で最終的には認めました。

ほんとうに警察に相談しようか考えたのですが、泣いて謝ってきたので今回は許すことにし、私の部屋のカギも返してもらいました。しかし、今後何があるかわからないので、大家さんに事情を説明して、カギを変えてもらうことにしました。

元彼にどうしてカメラをつけたのか理由を聞いてみたら、どうしても別れたくなかったのと、新しく彼氏を作ったのが許せなかったらしいです。

もう金輪際、元彼の顔も見たくないです。次回もし何かあったら、その時は警察に訴えようと思ったのと、盗撮や盗聴されていないか定期的に確認するようにしようと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは盗聴や盗撮の調査も依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら