こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、友人が盗撮被害にあった女性の体験談をご紹介します。

友達の部屋から発見されたカメラ

友達の女の子で21歳の大学生なのですが、父親から盗撮された時のことをここで書きたいと思います。

大学が終わってから毎日その友達の女の子の家で遊んだりしていたのですが、ある時友達に相談されました。

父親に言われた一言が、父親が友達の部屋の行動を見ていたかのような発言だったらしく、1回目はたまたまだろうなと思っていたけど、しかしその頻度があまりにも多くなってきたとのことで、これは怪しいと思い私に相談してきたのです。

部屋の中を確認してみると、天井に穴があり、そこにはなんとカメラが仕掛けてあったのです。

しらばっくれる父親のパソコンをチェックすると…

このカメラで盗撮し行動をチェックしていたのだと分かり、友達の母親に相談しました。父親が帰ってきたら話を聞いてみようということで、私も同席する形で仕事帰りの父親を待っていました。

父親が帰ってきて、そのカメラのことを父親に聞くと、「お前が夜中に家を出たりするからだ」と逆切れする感じでした。しかし、友達も納得できる訳はないので、どこまで盗撮していたのかなど聞いてもしらばっくれていました。

父親の部屋に行き、絶対パソコンに何かあるだろうという読みで、友達はパソコンを調べることにしました。父親は何度もパソコンを取り上げようとし、それを母親と私とで制止して、これはかなり怪しいとその時思いました。余りにも尋常ではなかった父親も観念したのか少し落ち着きを取り戻しました。

友達が録画ファイルを見つけ出すと、それがあまりにも膨大な数で全員ビックリしました。それを一つずつチェックしていくと、友達の着替えているところなどがしっかりと映っており、愕然としました。

利益目的で盗撮ビデオを売っていたことが判明し、家族は崩壊

友達の母親も泣きだして、床に崩れ落ちる感じでした。その時一番冷静だったのが友達でした。

「この録画ファイル、どこかに売ったりしていないよね?」と問いただすと、父親の口から売ってしまったとの言葉がかえってきました。最初信じられなかったのですが、みんなが冷静になってから父親に話を聞きました。盗撮ビデオは高く売れたため、やってしまったとのことでした。

それからすぐに友達の母親から離婚をお願いされたみたいで、あたり前ですが、友達は母親についていくことになりました。

よく盗撮のニュースでこんな話がありますが、実際に体験してみるとかなり悲惨な状態になります。友達の母親はいっとき精神病院に通うまでになっていましたし、友達もかなりショックだったみたいで、それ以来明るい顔をすることがほとんどなくなってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは盗聴や盗撮の調査も依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら