こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、婚約相手の身元調査を依頼した男性の体験談をご紹介します。

結婚相手の身元調査をして・・・

私は38歳の男性で、現在は無職です。調査相手は現在私が結婚している奥さんです。調査当時の奥さんの年齢は28歳で職業は会社員でした。

私は現在大阪府に在住しています。大阪は何かと差別があります。江戸時代に作られた身分制度が、いまだに根深く残っている地域もたくさんあります。

私は気にしない方ですが、私の両親がそのことをとても気にしています。地域性があり、私の奥さんはそういった場所に実家があり25年位前に引っ越してきたと言っていましたが、本当かどうかわかりませんでした。

そういったことがあって、身元調査を興信所に依頼したのです。この興信所は私の両親が紹介してくれたところで、大阪市内にあります。

そんなにたくさんの興信所があるわけではないので、自分で探そうと思ったら大変だったと思います。

両親が紹介してくれたところに私は現在の奥さんの身元調査を依頼しました。

興信所に依頼すると・・・

興信所に尋ねると、金額は10万円以内でできるということで、期間は1週間前後かかると言われました。

お金はもちろん両親が払うので心配はなかったのですが、もしそういった地域で生まれ育ったのであれば私の両親はきっと結婚に反対するのだろうと考えた方が不安で仕方がありませんでした。

1週間の調査期間中も彼女に会っていたので、なんだか後ろめたい気持ちでいたことは確かです。

1週間がたち、私は興信所を訪れ調査結果が渡されました。

調査の結果は・・・

結果は大丈夫とのことでした。彼女が言っていたことは本当で、彼女が幼いときに愛媛県からお父さんの仕事の都合で引っ越しをしたみたいです。

大阪にはそういった地域があることは知らなかったのでしょう。お父さんの仕事の関係上、現在住んでいる地域に住まなければならなかったみたいです。

どうやって調べたのか疑問に思った私は、質問をしましたが企業秘密とのことでした。身元調査にかかった費用は、8万円というものでした。この金額が高いのか安いのか私にはわかりませんでした。

私は胸をなでおろしました。調査した結果、彼女は愛媛県の出身だったからです。私との結婚も両親は許してくれるだろうと思いました。結果私と彼女は結婚しています。

私は身元調査をしてもらってよかったと思っています。結果的にいい方向に行ったからです。もし、逆だったらと考えると今奥さんとは一緒にいなかったかもしれません。

でも、彼女を思う気持ちの方が強く、両親の反対を押し切ってでも結婚していたかもしれません。

大阪には根深いものがいまだに残っているのだなと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは身元調査などが依頼できる探偵事務所・興信所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所・興信所の地域別一覧はこちら