こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、姪の夫の不倫を調査した女性の体験談をご紹介します。

姪からの頼みで不倫を調査

私は、44歳、女性、会社員です。調査相手は、26歳、銀行員で、姪から離婚相談を受けた為に、私が自分で調査をしました。

姪夫婦は地元が同じで、交際1年が過ぎた頃に相手方の実家と、姪の実家の中間辺りのマンションで2人暮らしの同棲生活を3年間過ごし、相手方の職場の都合優先で盛大な結婚式を挙げました。

結婚後2ヶ月を過ぎた頃に、不妊治療で通院していた姪から嬉しい妊娠の報告があり、姪は長女で相手方は次男で婿養子が結婚条件でしたので、大事をとって姪の実家で同居する事になりました。

が、相手方の実家が近い事もあり、殆どお互いの実家で別々に暮らす状態で、結婚はしているものの現実は週末婚のようでした。

徐々に夫婦関係がおかしくなり・・・

半年が過ぎた頃、相手方の母親から姪の実家で暮らすのは半年間だけで、その後はこちらで同居と約束している。こちらへの引越しを急いで欲しいと連絡が入ったようで、そこから夫婦関係が拗れて行きました。

元々、子供に無関心だった相手だったので1人で痛みと不安に耐えて不妊治療をしていた姪。妊娠報告を夫に伝えた時も赤ちゃんが怖いと困惑し、計画していた新婚旅行の心配と愚痴を言われたと聞きました。

その様な経緯もあり、相手方の実家で暮らす事については両家の話し合いが数回行われました。

その後、相手方の実家での同居が始まりましたが、相手方のご両親と兄妹が2人同居しており、夫から必要な時だけお小遣いを貰うだけの炊事洗濯等、家政婦状態だったと聞き、たまには同居家族の了解をとって息抜きに自分の実家に帰る事を勧めた結果、お互いの実家での同居生活になってしまいました。

離婚を決めた浮気の兆候

姪が離婚を決めた時に色々な話を聞いたのですが、やはり浮気については、夫の帰宅時間が遅くなった。携帯電話が繋がり難くなった。急な出張が多くなった。電話には出ずにLINEでの連絡が増えた。という点です。

私が調査を始めるにあたり、姪に助言したのは毎日日記をつける事と、その日記の内容をLINEで私に送信する事から始めました。

出勤時間・帰宅時間・出張予定や銀行での出金等細かい事です。出金に関してはネット銀行を使う事によりメールで簡単に確認が出来ました。

また、お互いが地元だったので離婚問題は伝えず、相手の職場仲間に通じる友人とも連絡をとるようにすすめました。

不倫調査の結果、離婚へ

体裁が大事で相手方の全員が離婚を拒否していた為かなり緻密に進めました。

結果、高校時代に付き合っていた職場の既婚女性との浮気が判明し、慰謝料と財産分与も含め、結婚後1年半で離婚が成立しました。

離婚届提出後も相手からの連絡があり困惑していた姪ですが、電話番号も変え、今は実家で心穏やかに自分の夢であるセラピストに向かって生き生きと過ごしているので、良かったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは浮気調査が依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら