こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、夫の浮気を調査した女性の体験談をご紹介します。

結婚2年目から行動がおかくしなった夫

私は現在52歳の女性です。浮気調査をしたのは私が35歳で専業主婦、夫が39歳のときでした。

夫は医師で、住まいは静岡県静岡市です。浮気調査をしようと思ったのは、結婚して10年、夫の仕事からの帰りが明け方になったからでした。

それよりも前、結婚2年目くらいから夫の態度や言動をよそよそしく感じるようになっていました。夫からは「お前はつまらない。他の女性が輝いて見える」と言われ、私は自分がいけないと思い、明るくふるまうようにして、夫を気遣い、子育てをしながら努力を続けていました。

夫が携帯電話を持つようになったのを知ったときは、私は操作を知らなかったのですが、夫がお風呂に入っている間に電話がかかってきて、留守電になりました。

そのとき、偶然相手の声を聞いてしまい、親しい女性であることがわかってしまいました。夫の帰りは日勤の日でも夜中になり、わいてくる疑問を押し殺して、そういう仕事だと思うことにしていました。

偶然留守電を聞いたころから、帰りが明け方になってきました。何故かと聞いても「緊急手術になって、血がたくさん吹いて手術室が血だらけになって、みんなで掃除をしていた」などという言い訳を、おかしいと思いながらも信じることで、自分自身の気力を保っていました。

ある時、夫の財布から見つけたのは・・・

あるとき、夫の財布を調べてみると、フィリピンパブのママという名刺を見つけました。同じような女の子の名刺はたくさんありましたが、それだけは特別なように感じました。電話も表示された名前からその人のようでした。

普通の女だとしてもショックですが、水商売の女であることで私の怒りは物凄く膨らんでいきました。

夫は毎日通っているのだろうか、夜勤もあるけれど、毎日の帰りが明け方の5時と決まっていたこともあり、定期的に通っていると思いました。それにホテルのメンバーズカードも見つかり、頻繁に利用していることも知りました。

悩んだ末に、二世帯住宅の階下に住んでいる義母(夫の母親)に相談しました。

普通の女なら相談はしなかったと思いますが、水商売の女が相手で夫は騙されていると訴えたかったのです。案の定、義父母は怒り、呆れ、私の気持ちを察してくれました。

義母の「どんな行動をしているのか知りたい」とう言葉に、偶然見かけたチラシか、ティッシュにはさまっている広告か、まだインターネットはなかったので、そのようなもので知った探偵社に連絡を取りました。

探偵社に夫の不倫調査を依頼

すぐに近くの喫茶店で相談し、その後、家に来てもらって、義父母に話をしてもらい、調査を依頼することにしました。費用は120万円、義母が負担してくれました。

夫は家、クリニック、女の店と、ほぼ行動が限られていたので、調査の日数は3日間くらいだったと思います。

結果は、夫は日勤の仕事の終わる5時を待たずに、車で女の住まい近くであろう場所に車で迎えに行き、店に送り、そのまま入店するときと、一度クリニックに戻り、女の仕事が終わる12時に店に迎えに行っている日がありました。

その後、真っ暗な河原の土手に車を停めて、行為に及んでいるようでした。しばらくして女を家の近くに送り、自宅に帰っているということでした。調査員は店にも潜入して、お客としてママという女と写真を撮ってくれました。

私は、車の中で行為に及んだその車の写真は本物だと思ったので、浮気を確信しました。結果はとにかくショッキングでした。

自分でも調査してみると・・・

自分でも夫の車の中を調べると、手紙や写真、女の物と思われるヘアバンド、洗顔クリーム、サングラス、タバコなど出てきましたし、何より、ごみ箱に使用済みのコンドームもありました。

メンバーズカードはスタンプが日ごとに増え、2冊目になったときには景品ももらっていました。コンドームも必ず3つあり、挙句の果てには、バイアグラが発売されると、自分で処方して持っていました。

旅行やディズニーランド、ゴルフなども行っていたし、学会にも同行させていました。

不倫調査の結果、選んだのは・・・

調査の結果で、不倫ははっきりとしたものでしたが、離婚するには自分に勇気がなく、子どもも小さかったので、そのまま黙って伏せようと決めました。

調査をしてよかったかどうか、多くのことを知ってしまったことは、自分の傷をこれ以上ないほど深く、地獄のような思いに至ったことは間違いありません。

ただ、調査をしたという事実を知られたくなかったという思いはあります。信頼関係を壊してしまうことが怖かったからです。でも夫が裏切った時点で、すでに信頼関係は壊れていたのでしょうから、今思えば、知られても、突きつけた方がすっきりしたのかもしれません。

それからの10年以上を、自分の考え方や生き方を見直し、子どもたちが成人したので、結婚25年で離婚しました。

あのときの浮気調査はもう今となってはどうでもいいことです。今は結婚したことも離婚したことも後悔していないので、あれはただの通過点だったと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは不倫調査が依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら