こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、娘家族の捜索を探偵に依頼した方の体験談をご紹介します。

留守中に家財道具ごと消えた娘家族

私は現在50歳の女性です。事務職をしています。

4年前に私が一週間ほど留守にした間に、同居していた娘家族が私に対して腹を立てて私が帰宅すると自分たちの家財道具ごと居なくなっていました。

子供はまだ1歳に満たず、どこでどうしているのか心配でした。

市役所に行って住民票の確認をしたり警察で捜索願いを出したり、毎日悶々としていました。

1ヶ月ほどしてから、ふと娘たちの居所を探す手段として調査をしてくれる所はないか?と電話帳を開いてみました。

大きな広告の付いた探偵事務所の物を選びました。

探偵事務所に電話してみると・・・

電話応対は、プロらしくハキハキしていました。

私の話しを聞くために、どこでいつ会いますか?という事になり、三日後の私の仕事が休みの日に自宅から車で1時間の距離にある喫茶店に決めました。

探偵さんの事務所は更に遠くにあるためだと話されました。

喫茶店で待つ事10分。携帯電話で話しながら彼は近づいて来られました。

30歳前後のスマートな爽やかとは言いにくい、でもシャープな感じの男性でした。

私の依頼の内容を聞き、メモを取っていました。娘の婿の仕事先や彼女たちが所持している車のナンバー、車種が分かっているので伝えました。

娘婿が転職していなければ簡単に居所をつかめそうだと言われました。

話しをしていても、探偵さんはしきりに携帯電話や時計を気にしている様子でした。

費用の話しになりました。提示された金額は16万円でした。この金額は周りの人に内緒にして下さい。と言われました。

その時に少し不安に感じてしまいましたが、他に相談する人も居らず、私は承諾してその場でお金を渡しました。

「2週間期間を下さい」と言われ、それから2週間待ちました。

探偵さんからの連絡は・・・

その間、もしかしたら私は騙されたのかな?など心配や不安な気持ちでいっぱいでしたが電話帳に大きく載せているのだから逃げも隠れも出来ないだろうと自分に言い聞かせました。

2週間近くのある日、探偵さんから電話がありました。

「結果報告をしますので、この前会った喫茶店に○日の△時に来てください」と言われました。

当日私はドキドキしながら出向きました。

書類をテーブルの上に置かれ、1ページずつ開きながら説明されました。

娘婿の職場駐車場で車を確認し、その車に具体的にGPSを取り付けて調べました。と時刻と地図を書いた所を示されました。

最終的に市内の一軒家にいる事が分かりました。

その家はどのような経路でそこに住む事に至ったのかを更に調べませんか?予算はこの位ですが、と示された金額はこの件と同じくらいの金額でした。

私は娘たちの居所が分かればそれで良かったのでお断りしました。

その後、娘とは穏やかに話せるようになり、円満に解決しました。

探偵さんもお仕事ですから次の仕事に結びつけたかったのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、人探しの際はそちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら