こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、彼氏の浮気を調査した女性の体験談をご紹介します。

浮気を疑った理由は・・・

私は、25歳、女性、会社員、千葉県千葉市在住です。

浮気調査した相手は、彼氏で27歳、男性、販売員です。

今まで置いていた携帯をあるときから浴室まで持っていったり、頻繁に部屋から出て電話をしていたり、携帯のロックナンバーを変えていたので、浮気を疑い始めました。。

浮気調査の方法は、自分で交友関係を調査したり、当時の彼の上司から話を聞いたりしました。

浮気調査をしてみると・・・

以前は彼の方が束縛が激しかったのでメールまでは見ませんでしたがお互いの携帯を見たりするのは自然なことだったので、隠しているあたりからわかりやすく浮気傾向が出ていたのだと思いました。

以前から怪しいお客さんがいたようで、彼の上司は心配してくれていたようで、浮気の心配を相談するといろいろな情報を寄せてくれました。

その他、SNSは彼と繋がっていたので、交友関係をしらべ、特定の女性を見つけました。

信じられないことで、Instagramなどには全く同じ場所の写真を同じ日にのせていたり、私と約束を断った日に会っていた事も特定できました。

今の情報社会では、簡単な浮気は見破れるのだと思いました。

その日も、彼の会社の上司から浮気相手と夜食事に行くという情報を受けたので、偶然を装って同じ店に行きました。

店内で彼を発見、しばらくして相手の女性が来たので遠くの席からしばらく見ていました。かなり仲の良さそうな様子に見ていられませんでしたが、一緒に同席してくれていた友人も見ていられなかったようで、「いってきな」と声をかけてくれ、その場に乗り込みました。

彼氏を問い詰めると・・・

トイレに立った彼と同じタイミングで席を立ち、偶然を装ってばったり会ったふりをして声をかけました。

動転する彼に、「誰といるの?」というと「お客さんと飲んでて」と言葉を濁らせました。

以前であれば仲のいいお客さんには紹介してくれていたので、「じゃあ挨拶でもしようかな」というと「いや、今日のお客さんはしなくていい」とのこと。

このときから若干彼がいらつき始めてきたのがわかったので、「浮気でしょう?」と聞きました。

「そうじゃないけど」と嫌そうな顔をされたので、「もういいです」と振り切って自分の席へ戻りました。

浮気調査の結果、彼氏とは・・・

最初は否認していた彼も、次第に逆ギレ状態で最終的には認め、泥沼状態で3年間付き合ったその彼とは別れる事にしました。

3年間寄り添ってきても、こんなにあっけなく関係が終わってしまうのかと、しばらくの間は喪失感と怒りが混ざった感情でかなり辛かったですが、今振り返ってみると、あのとき浮気調査をしてよかったと思っています。

やはり裏切る人とは一緒にいることは不可能です。一度途切れた信用を取り戻す事はできません。

実際に彼も後悔して戻ってきましたが、別れ際に言われた言葉と、他の人と楽しそうに話している様子を見てしまった以上許すことができず復縁はしませんでした。

浮気を許してでも一緒にいたいのであれば、浮気調査はおすすめしません。

自分の中で覚悟を決めて、何か人生の一区切りとして決心をつけたい人にはお勧めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは浮気調査が依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら