こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、借金を返済してもらうために探偵に調査を依頼した方の体験談をご紹介します。

貸したお金を返してくれないので・・・

私は民事訴訟の経験があります。

内容は貸したお金を返してくれないというよくあるものです。

このような件でよくあるのは相手が開き直ってしまうケースです。

こちらが貸したお金を返してもらえないという被害者なのに相手に返す気はなく、催促すると逆に被害者のような発言をされます。

相手に返済の意思が全くなく、金額もそこそこだったので、まずは弁護士に相談して民事訴訟になりました。

お金を貸した際に書類なども用意していたので裁判に証拠として提出しました。

こちらは証拠も揃っていて、話しの筋も通っていますが、相手はただ言葉を取り繕ったような状態になりました。

もちろん、結果はこちらの全面勝訴になりました。

裁判では勝ったが・・・

ここからもよくある話しなのですが、裁判までして判決が出たとしても相手は返済をしてきませんでした。

裁判で勝訴すれば返済までできるのは?、と思う人もいるだろうが裁判では「債務名義」が得られるだけです。

公に「お金を貸したので返してもらえます。」という判断が貰えるだけです。

判断が貰えるだけなので、裁判所や国から私の代わりにお金を取り立ててくれるわけではありません。

また、その「債務名義」を得たからと言って相手のお金などを勝手に持って行くこともできません。

あえて裁判した理由は・・・

私は裁判で勝訴しても相手は返済をしないだろうとは思っていました。

では、何のための裁判なのか?、と思われる方もいるでしょう。

それは「強制執行」という手段を取るためです。ドラマなどで観る「差し押さえ」というやつです。

簡単に言うと私はこの「強制執行」をできる権利を勝ち取ったのです。

強制執行とは・・・

「強制執行」にも難しいルールはありますが相手の通帳や給料などを「差し押さえる」こともできます。

しかし、ここでまた問題があります。

「強制執行」するにも相手の財産や住所などを自分で調べないといけないのです。

通帳であればどこの銀行のどこの支店を利用しているのか?
また、給料であればどこに勤めているのか?

そのような財産を個人で調べるのは無理があります。

そこで私は探偵に相手の財産調査をお願いすることにしました。

探偵事務所に依頼すると・・・

料金はかなりかかりました。新社会人の初給料より高いくらいでしょうか?

しかし、相手が警戒していなかったようで細かく情報を得ることができました。

通帳と給料を無事に差し押さえることができました。

通帳の金額では足りなかったので、給料から毎月、今でも支払いは続いています。

探偵といえば浮気調査や人探しや信用調査などいろいろと頼めることがあります。

こんなことまで頼めるのか、と驚く内容もあります。

私も探偵に財産調査を頼むとは思っていませんでした。

何かトラブルにあったときには知人や弁護士などに相談することがあるでしょうが、探偵も選択肢のひとつとして含めてみてもいいかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の口コミ情報は以上です。

当サイトでは身元調査などが依頼できる探偵事務所・興信所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所・興信所の地域別一覧はこちら