こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、奥さんの浮気調査をした男性の体験談をご紹介します。

妻とは仲の良い夫婦のはずが・・・

私は46歳、会社員、男性です。神奈川県に住んでいます。家内は42歳で独身時代から勤めていた会社に今でも勤務するOLです。

私たち夫婦には子供はいません。子供がいない分、とても仲が良い夫婦だと思っていました。けれどもそれは私の独りよがりの妄想だったんですね。

ある日、私は自宅のパソコンを使おうと自分のアカウントにサインインしたのです。ところが、少し疲れていたのかサインインしたのは自分のアカウントではなく、家内のものでした。

本当は良くないと思いながらもそのまま、家内がブックマークしたサイトをチェックしたり、メールも見てしまいました。すると、メールには男性とのやり取りと思われる物が見つかったのです。

メールを詳しく見ていくと・・・

詳しく見ていくと、デートの約束についてメールで連絡し合っていました。メールに書いてある二人の約束の日を思い返してみると、確かその日、妻は休日出勤だと言って出かけた日でした。

私はさらに家内のアカウントを調べました。メールの相手の名前を、家内が普段参加しているSNSのサイトで検索してみると、相手と思われる男性が浮かび上がってきたのです。

しかも、その男性の個人ページにアップされた内容と、家内の個人ページにアップされた内容を比べてみると、訪れているお店なんかが一致しているのです。

私は、これは浮気に間違いないと確信しました。そして、相手の男性と家内の行動パターンをSNSに投稿された内容から割り出しました。

どうやら、水曜日にあるお店で会っていることが多いようです。私は興信所に浮気調査を依頼しました。

興信所への依頼結果は・・・

相手男性についてSNSから得られた情報、二人が良く会っているお店の情報を担当の方に渡しました。担当の方曰く、前情報としてかなり条件は絞られているので、調査結果を出すまでそれほど時間はかからないだろうとのことです。

興信所に浮気調査を依頼してから一週間後、担当の方から連絡がありました。調査結果が出たので報告がしたいという連絡でした。

私は内心、ドキドキしながら興信所の担当の方と面談しました。結果はやはり浮気をしていたとのことです。私が下調べをしたお店でほぼ毎週、水曜日に会って食事をして、その後はホテルに行っていました。

お店で二人で食事をしている所や、ホテルに入っていく姿を隠し撮りした写真を見た時には本当に眩暈を感じたくらいショックを受けました。

浮気調査にかかった費用は12万円ほどでした。実際に調査を行ったのは、調査を依頼した翌水曜日だけです。めぼしを付けていた水曜日だけで完全に証拠をつかむことが出来たため、費用が12万円程度で収まったのです。

私は、いろいろ悩みましたが、このまま家内の浮気を知りながらも夫婦生活を続けることは我慢できませんでしたので、浮気調査に至った理由、調査結果を家内に告げました。

妻との離婚交渉は・・・

メールを黙って見たことについて、最初のうちは怒っていましたが次第に落ち着いてきたのか話に応じるようになりました。

話し合いの結果、私たちは離婚をすることにしたのです。私は慰謝料として100万円を家内に請求しました。

この金額が慰謝料として多いのか少ないのか分かりません。けれども少なからずも家内に裏切られた気持ちに対してけじめを付けたかったので100万円を請求したのです。

少し時間はかかりましたが、私たちはその後離婚は成立しました。今では、興信所に浮気調査をして良かったと思っています。

妻の浮気を知らないまま人生を送っていたとしたらと考えると何ともやりきれない気持ちになります。

妻が浮気をしていたという事実に対して、ショックは今でも感じていますが、これからの人生、前向きに生きていくためには興信所に調査を依頼して本当に良かったのだと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは興信所・探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

興信所・探偵事務所の地域別一覧はこちら