こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、会社の業務で探偵事務所に依頼した女性の体験談をご紹介します。

勤務先で従業員の調査を探偵に依頼

38歳、女性です。 過去に勤務していた工場の業務命令にて探偵を利用しました。

上司と相談し、以下2点の証拠集めを行なうために依頼し、私は探偵とやり取りをする窓口として対応しました。

1つ目は、副工場長(女性・バツ1)のパワハラ発言の証拠集めです。日常的にパワハラが横行していましたので、その証拠集めでした。

2つ目は、工場長(男性・既婚)と副工場長の関係について。2人の関係性を怪しく思う事が度々ありましたので、①と同じくその証拠集めとして。

インターネットにて当方の居住地域で検索を行ない、ヒットした上位3件の探偵会社に相談しましたが、3件の内、2件は対応いただけず、最後の1件が相談に乗ってくださったので依頼しました。

探偵に依頼すると・・・

30~40代くらいの男性が1名、来訪されました。そして、まずは証拠の価値について説明を受けました。

探偵さんいわく、証拠としては音声よりも映像のほうが圧倒的に価値があるとのこと、そして、色々と手広く集めるよりも1点集中で動いたほうが成功率が上がるとのことでした。

それらを踏まえ、工場長と副工場長の関係についての証拠集めを正式に依頼しました。

具体的な方法として、二人の机がある事務所に隠しカメラを設置しました。

探偵さんと示し合わせて、二人が不在の日時を調整し、事務所が見渡せる位置に、小型カメラ(録画用HDD付)を設置し、1ヶ月間そのままにしました。

私の役目は、同じ事務所内にICレコーダーを設置し、夜間の行動を音声から調査しました。そして1ヶ月分の音声データを探偵さんに提出しました。

費用は1ヶ月間で、機材その他諸々込みで80万円程度でした。

調査の結果は・・・

調査終了後、従業員がいなくなる夜間(19:00~23:00)の映像データを持ち込んでいただきました。

探偵さんは、映像の時間帯編集は行なってくださいましたが、内容の確認まではしておらず、私の方で確認を行ないました。

結果として、工場長と副工場長の不倫関係を証拠づける映像(キスシーンや、それ以上の行為)が多数撮れておりました。

私は当初、その結果を持って工場長、副工場長を懲戒処分に処すと聞いていたのですが、土壇場になって上層部が怖気づいたようで、無かったことにされてしまいました。

そればかりか、私に対し、急にパワハラまがいの行為が始まり、結果として退社を余儀なくされました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら