こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、妻の浮気調査を探偵に依頼した男性の体験談をご紹介します。

妻の外泊が多くなり・・・

私は、35歳、男性、大手商社で営業をしています。

妻が私の年齢よりも8歳若いのですが、妻の帰りが夜遅くなることが多くなり、更に外泊もよくするようになりました。

その後、家も空けることが多くなり、そして一週間単位で家も空けることが多くなりました。

最初の内は妻に断って携帯を見たりしました。しかしながら後でわかったことですが、妻は複数回線の携帯を契約していました。その中には浮気相手の契約で携帯を持っているものもありました。

他人の契約している携帯を見るのはその後の対応でも少し不利に働くこともあると教えられたので、探偵に調査をお願いすることにしました。

妻の浮気調査を探偵事務所に依頼

探偵事務所にお願いして費用は約50万円かかりました。期間は約6か月だったと思います。

浮気調査の結果、妻は浮気をしていました。様々な浮気に関する資料が探偵事務所から提出され、妻との今後を私の判断にゆだねられました。

浮気調査の結果に私は愕然としました。寂しさから私は精神が壊れてしまいそうになり、実際にメンタルヘルスにまで通うようになりました。

浮気をしていて実際に私との離婚を考え、離婚届まで私に送る予定だったそうです。

その手前で妻の隠れていた愛人の所有するマンションに私が踏み込み妻と話をしました。

妻と話し合った結果・・・

浮気調査の結果を受けて私はしばらく悩みました。しかしながら自分で妻と離婚することを決意しました。

その結果、妻とは協議離婚ではなく離婚裁判をすることになりました。離婚裁判の結果慰謝料などはなしで離婚をすることができました。

浮気調査はしてよかったと思っています。そのままいっていても結局つらい現実がその先に待っていたと思います。

疑心暗鬼に苛まされる日々が続いたでしょう。早めに対処していてよかったと思っています。

最初はかなり精神的につらくなりました。浮気調査をするということは自分が人を疑って調査をすることになりますので、なんだか自分の中の彼女への信頼が崩れて自分でもかなりつらくなりました。

疑ってはいけない人の事を疑ってしまう。結婚という約束をして、そして結婚したのですけど、浮気される原因は自分の方にもあるんだと思ったんです。

そうしたら彼女だけを責められなくなりました。しかしながら一度疑ってしまうと仕事でもそうですが、人間関係はうまくいかなくなります。

だから今回は離婚裁判でいったんリセットするような感じにしたんです。

今は彼女と話すことはもうありませんが、離婚もしてよかったと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは浮気調査が依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら