こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ネットで知り合った男性にストーカーされた女性の体験談をご紹介します。

ネットで知り合った彼。彼女のことをしつこく相談され…

私は30歳の主婦です。その人は28歳で、男性で無職でした。

彼との出会いはネットでした。全く好意などありませんでした。もちろん、嫌いではなかったですよ。趣味が合ったので、会話は楽しかったのです。しかも、初めの頃は彼の方にも彼女がいたので、私は相談役でした。

相談役でしたが、何に対してもしつこく聞いてきて、正直うざいところもありました。無職の彼は彼女と本気で結婚したいらしく、「もう8年も付き合ってて、早く結婚したい」と言っていました。「結婚するならちゃんと働いてからでしょ」と返信するこの会話を何十回も繰り返していました。

好意の対象を私に変えた彼。そして始まったメール攻撃

そのうち彼女とうまくいかなくなると、「k子さんのことが好きになった。旦那と別れて欲しい」と言うようになりました。

相談を受けている時からこの人はとてもしつこい人だと思っていましたが、まだ第三者だったのでそんなに感じませんでした。いざ当事者になると、頭がおかしくなりそうでした。

朝起きて携帯を開くと、50個ぐらいのメールがありました。

それもたいした内容ではなく、「明日の朝御飯は何かな?」とか「将来結婚して子供が産まれたら何て名前がいい?」など、毎日のように連絡が来ました。

彼は千葉に住んでいるのでここまで来ることはないだろうと思っていましたが、やはり来たらどうしよう?と言う思いはありました。

一日100通のメールが当たり前になっていて、「これ以上しつこくしたら警察に言うよ」と言っても分かってもらえず、メール拒否にすると今度は違うアドレスでメールが届き、また拒否すると違うアドレスで届きの繰り返しでした。

メール拒否の対策を取るも、今もショートメール

私は、「全く好きではない」とはっきり言っても、「k子さんのようなじゃじゃ馬を相手にできるのは僕しかいないんだよ」とか訳の分からないメール。

警察に相談したり、生活安全課に電話したりしてみたものの、当然こっちの情報も伝えなければいけません。主人に変に疑われるのも嫌なので、途中で相談を止めることにしました。

結局何十個と言うメールを拒否してたらメールはなくなりましたが、今度はショートメールになり今だに届いています。ショートメールの拒否の仕方が分からないので、後で携帯会社に行ってこようと思います。

私の話はたいしたストーカー話ではないかもしれませんが、それでも気持ち悪いのです。連絡が来る度気分が悪くなり、嫌な思いになるのです。

多分、ストーカーをしている人は自分が相手にこんな思いをさせてることが分からないので、平気でこんなことをするのだと思います。今でもあの人の声を思い出すと、吐き気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは、ストーカー対策も依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら