こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、見知らぬ男につけ回された女性の体験談をご紹介します。

マンションの階段を一緒にのぼって来る見知らぬ男性

私の年齢は当時20代前半、性別は女性、職業は事務職でした。

ストーカー男の年齢は20後半~30代前半くらいで、職業は不明です。まったく知らない人です。

ストーカーされるまでのいきさつですが、私が東京で一人暮らしをしていた頃のことでした。

渋谷か新宿あたりに電車で遊びに行った帰りだったのですが、付近は人気があまりない所でした。駅から私のマンションまで15分程歩くのですが、その間につけられていたようです。

まったく気づいていなかったのですが、マンションの階段を上がるときにふと人気を感じて振り返ると、一人の若い男が一緒に階段をのぼってくるのです。とても狭い階段で、周りをコンクリートで囲ってあり周囲からはまったく見えないつくりになっていたので、恐怖を感じました。

明らかにここの住人という感じではなく、つけてきている感じが分かったからです。

私が携帯で話すふりをすると、男性は去っていき…

私はそのとき、とりあえず堂々としていることが大切だと思い、あえてくるりと振り返ると、携帯を取り出して誰かに電話するふりをしました。

そして大きく聞こえるように、「変な人がついてきている」と、彼氏か誰かに話すような口調で話しました。すると方向転換して歩いていくので、私も後をつけました。

しばらくついていくと、こちらを振り返りながらもその男はずんずんと遠ざかっていきました。それから私は自分のマンションに戻り、親に連絡しました。

家に入るたびに、つけられていないかチェックするように

その後は特に危ないこともありませんでしたが、他にも別の人に後をつけられたり、声をかけられたことがあったので怖くなり、違うマンションに引っ越しました。

別のマンションで空き巣に入られそうになったこともありましたが、ストーカー被害のようなことはありませんでした。

自分では気づいていなくても、後をつけられていることがあると知り、周りに注意を払うようになりました。特に女性の一人暮らしは危険なので、マンションに入るときなどには、誰かついてきていないか、必ず後ろをふりかえってから階段をのぼったり、ドアを開けたりするようにしています。

特に派手な格好などしていなくても、若い女性というだけで、けっこう見ている人はいるものですし、地味だからといって狙われないということは絶対ありません。

また、周りから見えないようなつくりの階段があったり、駅からマンションまで人気がなかったりするような場所には住まないほうがいいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトではストーカー対策などを扱う探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら