こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、旦那さんの浮気調査をした女性の体験談をご紹介します。

ある日夫の行動に異変を感じて・・・

私の年齢は41歳です。京都市に住んでいます。今は家で仕事をしています。

今から7年前、私が34歳の時の話です。浮気を見破った相手は夫です。

夫は当時、私の一つ下の33歳でした。会社員をしています。とても忙しい会社でした。

当時、4歳と1歳の子育て真っただ中の私は、ある日夫の行動に異変を感じました。

以前はあまり自分の行動や予定を事細かく言わない性格だったのに、ここ最近やたらと「今日は○○さんと飲みに行ってきたよ。すごくお魚が美味しいお店で雰囲気もよかったよ。」とか、「明日は出張で○○に行くよ。夜も遅くなりそうだよ。」などと話してくるのです。

夫は知りませんが私は、結婚して以来毎日日記をつけています。子供が生まれてからは半分育児日記になっていましたが、それ以外のことも日々の出来事を綴っていました。

何気に日記を読み返して見ると、毎週同じ曜日の帰りが遅く、そしてその日の帰宅時間はほとんど毎週同じでした。

絶対に怪しい…。そう思いました。これが私が浮気調査をしようと思った理由です。

夫の浮気調査を始めて・・・

そして、どんな方法で調査したかというとまずはこれまで通り日記を書いて夫の行動パターンを把握しました。

私が夫の浮気を疑っているそぶりは微塵も見せず、以前と変わらず家事も育児もしていました。

そして、夫の行動パターンがはっきりしたころ、カマをかけて質問して反応を伺いました。

私の中で、間違いなく黒だと確信が持てました。後は証拠を掴むだけです。

おそらく初めての浮気だったのでしょう。隙がありありで、すぐに証拠は見つかりました。レシートなんかもスーツのポケットから見つけました。

私の知らないカード会社から明細が届き、アクセサリーを購入したことも分かりました。極めつけは、かばんからコンドームの空き箱が見つかりました。もう証拠はじゅうぶんです。

夫との話し合い

満を持して、夫に淡々と話しました。4歳と1歳の子育てで、夫に対しての愛情が少し欠けていたことは謝りました。

しかし私も一生懸命、家事と育児をやってきたつもりだということを話しました。

夫は観念したかのように、全てを話しました。私としては裏切られた気持ちが全てで、もう一緒に生活するのは無理だと思いました。

夫は少し時間がほしいと言いました。私は離婚するつもりで様々な準備を始めました。

そしてその日から2週間後、夫が涙を流しながら「もう一度チャンスをください。」と頭を下げてきました。

そんな日から7年経ちました。私たちはまだ離婚していません。同じ家に住み、私は夫の食事を作り、夫のパンツを洗濯しています。

でも、立場は以前と全く違います。夫は私に○○していただいているという感謝の気持ちをいつも表すようになりました。

浮気調査をしてよかったです。あの時にはっきりさせて本当によかったと思っています。

今後のことはわかりませんが、もう少しはこのままで生活しようと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは浮気調査が依頼できる探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら