こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、20代の時にデパートのある場所で盗撮された女性の体験談をご紹介します。

あるデパートでの盗撮

39歳の専業主婦です。24歳の時、盗撮された経験があります。

盗撮された場所は、5階建てのデパートのエスカレーターです。私も悪かったと思いますが、その日はひざ上のミニスカートをはいていました。

デパートの4階に用事があり、エスカレータに乗って4階に向かいました。1階から2階に向かうエスカレーターでは何の問題もありませんでしたが、2階から3階のエスカレータに乗り換え直後、すぐ後ろに人の気配を感じました。

怪しいと感じた私は・・・

明らかに密着していたので、内心怖いと感じましたが後ろを振り返る勇気もなく、このまま4階に進むのは良くないと直感し、用事がない3階で1度下りて急に右側に進んで振り返って顔を見てやろうと思いました。

この時は、気持ちが悪いくらいにしか思わず、何かをしようとは思いませんでした。振り返って睨みつけたところで、私の被害妄想だったら恥ずかしいという思いもあって行動に移すことはできませんでした。

ドキドキしながら、もう数段進むと3階に着くという時、カシャッという携帯のシャッター音が鳴りました。

「やばい、盗撮された。」と思い3階に着いて後ろを振り向くと、盗撮した犯人は、4階に向かうエスカレーターを数段飛ばしで駆け上がり、走って逃げていったので、振り返った時には後ろ姿が一瞬見えただけで、顔も特徴も見えませんでした。

ボー然と立ち尽くしながら・・・

私は初めての経験で、ボー然と立ちつくしました。後になり、冷静になると悔しさがこみあげました。なぜ、密着してきて怪しいと思った時点で振り返らなかったのか、盗撮された時、なぜ大声を出さなかったのか、自分が何もできなかったことが悔しくてたまりませんでした。

後になると、こうすれば良かったとか思う事がありますが、実際にその場面に立ちあってしまうと、怖さでいっぱいで何も出来ませんでした。

でも、盗撮が起きた場所はデパートです。従業員やお客様も声が聞こえる範囲に居る場所での犯行です。勇気を出して大声を出せば良かったと後悔しています。

盗撮した犯人は、盗撮に成功した事で、犯行をこれからも繰り返すでしょう。私のように悔しい思いをする女性が増えるでしょう。

私が声を出し、何らかの行動をしていたら、犯人もこれから盗撮する事はないかもしれませんし、捕まって罰を受ければ二度と盗撮なんてしないかもしれません。私が怖くて何もできなかったせいで、犯人を野放しにしてしまいました。

次、こういう機会があったら勇気を出して声を出そうと思いながら、二度と盗撮被害にはあっていません。