こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ネットストーカーの被害にあっている男性の体験談をご紹介します。

ネットで書き込みをするたびに、私の悪口を書く人達

今30代の男性でインターネット関係の仕事をしています。

ストーカー相手は不特定多数で、年齢も性別も職業もさまざまです。私と面識があるかないかもわかりません。彼らは複数で、私の情報を常に入手できる立場にいる人々です。

今回はインターネット上でのいわゆる「ネットストーカー」についてです。インターネット歴はもう15年近くになりますが、特につきまとわれていると感じるのはここ10年くらいです。

ストーカーの定義については、恋愛が上手く行かずにつきまとうという定義のほか、恋愛に関係なく特定人物につきまとって嫌がらせる行為もありますが、私の場合は後者があてはまります。

具体例としては、ネット掲示板に文章を書き込もうとすると、私の書き込みに合わせて私の個人情報を書き込む人間が現れることもあります。ストーカーはこちらの動きを見ているということを、私に一々伝えてくるのです。PC画面の盗撮という行為ができるのでしょうか。

ネットの掲示板で、私の情報をあることないこと混ぜあわせて、延々と書き続ける人間がいるのも普通のことです。ある掲示板では、一つのスレッドに1000まで書き込みができますが、そのスレッドの半分が私についての悪口で占められていたりします。

彼らは自分たちが特定されるのを嫌って、全く別の名前を付けたり架空の土地の名前を使っていますが、確実に私の情報を混ぜ込んで気づくように書いているわけです。

会話が成り立たず、機械的に私を批判し続ける相手

何故そうするのか聞いてみても、一々罵詈雑言を語るだけで本当のことは言いません。いつも複数でネットストーカーをやっているようです。

閲覧していると、まるでノルマが存在するかのように書き込む内容が統一していて延々と続けています。おそらく誰かによって仕事として発注されて、「悪口アルバイト」をやっているのではないかという印象があります。

ツイッターをしていても、時々同じように私をからかう情報を入れ込んでくる人がいます。そうした人は、普段は正義の存在として悪事を批判する立場にあったりしますが、ネットいじめ・ネットストーカーもやっているのは何故なのかと不思議です。

それほど機械的に悪評や悪口、嘲笑する書き込みを延々続けるネットストーカーがたしかに実在しています。

ネットストーカーに疎い警察

警察に通報してみましたが、まったく相手にされませんでしたし、解決にはなっていません。ネットストーカーについては完全に放置されています。

むしろ警察に通報したことで、嫌がらせ書き込みが増えたのは不思議な事です。

ネットストーカーは四六時中掲示板に張り付いていて仕事をしていないように見えますが、「悪口アルバイト」だから悪口を延々書くことが仕事なのが真相かもしれません。

もし本当なら、一体誰が仕事を発注しているんでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトではストーカー対策などを扱う探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら