こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、新入社員にストーカーされた男性の体験談をご紹介します。

女性新入社員を自宅に入れてしまった私

私は現在広告会社に勤めている27歳の男性です。入社して5年目になるので、新入社員も入ってきて後輩もできました。それで新入社員の歓迎会を開催する事になりました。

新入社員は2人とも22歳で、男性社員が1人、女性社員が1人の計2人で、歓迎会は居酒屋で開催する事になりました。

居酒屋で2時間飲んだ後に解散となりましたが、その時女性の新入社員といろいろな話をして盛り上がったので、二次会をする事になりました。

私と私の同僚の男性と女性の新入社員の3人で私の住んでいるマンションで再び飲む事になりました。それで会社の事やプライベートの事などの話で盛り上がって楽しく過ごす事ができました。

しかし私の住んでいるマンションで二次会をしたのが悲劇の始まりでした。

出社時に待ち伏せするようになった女性新入社員

同僚の男性社員から聞いたのですが、22歳の女性の新入社員が私に好意を抱いているということでした。

好意を抱かれている分にはうれしい事なので良かったのですが、正直なところ恋愛の対象としては見ていなかったので、付き合う気にはなりませんでした。一応会社内で22歳の女性の新入社員とはいつも通り普通に接していました。

しばらく経つと、私が会社に行く時に住んでいるマンションの近くで22歳の女性とよく遭遇するようになりました。最初は偶然かなと思っていましたが、偶然にしては遭遇する回数が多い、変だなとは思いました。

それで会社に行く時、マンションから出る前に窓から外の様子を見たら、その女性新入社員が一人で立って待っていました。これは明らかに待ち伏せしていると思いました。

本人に告げるも、ストーカー行為は止まず。結局・・・

それで会社の休憩中に、マンションの前で待つのは辞めてくれと本人に言いました。

彼女は「わかりました」とだけ言いましたが、その後も私が住んでいるマンションの前で待ち伏せをしていました。噂によると、彼女はすごく重い女性らしいので、ストーカーまがいの事をよくやるという事でした。さすがに身の危険を感じたので引っ越す事にしました。

引っ越し先は会社から離れた所にしました。会社から近いと、彼女がまた来る可能性があるので離れていないと危険だと思いました。会社から離れていると通勤時間が長くなってしまうので早起きしなければいけないというデメリットがありましたが、自分の身を守るには仕方ありませんでした。

引っ越した後は、新入社員の女性も私が気がない事を察知して諦めたみたいでしたが、ストーカーまがいの事をよくやるという事なので油断はしないようにしています。

それと新入社員の歓迎会の二次会とはいえ、安易に自宅にあげるのも良くないと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトではストーカー対策などを扱う探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら