こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、バイト先でストーカーされた女性の体験談をご紹介します。

ホームセンターのお客として来ていた男性

私が20歳の女子大生だった頃です。相手方の年齢は予想になりますが、50歳程度の男性でした。どんなお仕事をされているかも知りません。その方とはお客様と店員という関係でした。

当時一人暮らしをしていた私は、近所のホームセンターでアルバイトをしており、その男性は私が働き始めて半年くらい経った頃からペットの餌を買いに来ていました。

私は夜の学生アルバイトとして働いていて、シフトはほとんどレジ係だったので、その方がだいたい何時頃に来店されるのかも何を購入しているのかも記憶していました。

少し不思議な方で、お会計をすませた後にレジの横にあるサッカー台から1時間以上動かないこともあり、日に日にその方の行動を気に留めるようにはなりました。

しかし、特に何か行動を起こされたわけでもなかったので、誰かに相談するなんてこともありませんでした。

彼の接客をしていると、質問はプライベートのことに及び…

しばらくしてある日、中のレジではなく外のレジへのシフトが回ってきました。その時期は暑くて、夜のレジ担当の人も業務の中に植物への水やりが含まれていて、私もいつも通り水を与えて回っていました。

レジにお客様が並ぼうとしていたのでレジに戻ろうとしていたら、途中でそのストーカーの方に呼び止められて、商品の事で聞きたい事があるからとのことだったので、レジに他の従業員を呼んで、私はその方の接客につきました。

初めは植物についての質問だったのですが、いきなりアルバイトは何時までかと聞かれて、段々とプライベートな質問になっていったのです。

他にも常連のお客様は多くいてお話しする事ももちろんあるので、それは普通の事ではありました。しかし、その方はそれまで一度も口を開いたことがなかったので少し驚きつつも、タイミングを見計らえるまで話を聞いていましたが、30分もレジを離れていたので謝りをいれて戻ろうとしました。

すると今度は、「写真を撮らせてほしい」と言われ、さすがに気味が悪かったので、とりあえず「すみません」とだけ言っているところを社員の方に助けて頂きました。

職場に申し訳なさを感じて、新しいアルバイトを探すことに

その方が帰ってから、店長に呼ばれました。話を聞いてもらい、それからは外のシフトを減らしてくれたり社員の方が帰りに送って下さったり、すごく気を配ってくれました。家はそんなに遠くなかったので少し気が引けましたが、正直まだ怖い部分もあったので本当に助かりました。

その後も毎日来店されていて、1日に数回レジに並ばれる事もあったりしましたが、店に来た時には社員の方が見ていてくれたりしたので特に危険な目に遭ったことはありませんでした。しかし、毎回気を遣わせている状況にこちらも気を遣うようになってしまい、店を辞めて少し遠い所で新しいアルバイトを探しました。

アルバイト先でのストーカー体験は結構よくあることみたいですが、誰も自分が当事者になるなんて思ってもみないはずです。もちろん私も考えた事さえありませんでした。女性なら、家から近すぎる所で働いたりするのはやめた方がいいかもしれませんね。

今回は職場の方が本当に頼れる方ばかりだったので私は助かりましたが、やはり自分の身は自分で守れるように普段から気を遣わなければならないと改めて感じました。

沢山お世話になった居心地の良い職場には、今でも感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトではストーカー対策などを扱う探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら