こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、行方不明の子供を探した女性の体験談をご紹介します。

メディアで行方不明の子供を知って

40歳、女性、会社員です。人探しすることになった理由は、複数のメディアから、地域で行方不明になっている子供がいる事を知ったからです。

テレビや新聞でも報じられ、それ以前に地域のメールマガジンで知っていて、自分が見ているMixiサイトからも同じ情報が飛び込んできました。

真冬の12月で1ヶ月行方が分からなくなっているとのことで、続報が各種のメディアにもあり、自分でも何かができるのではないかと、Mixiスレッドを立てた方(当事者の知人)へメッセージをして、捜索することを願い出ました。

捜索した方法について

Mixiスレッドを立てられた行方不明となっている当事者家族の知人とメッセージで現状を確認しながら近隣を探しました。合わせてテレビや2ch等にもリアルタイムに情報が発信されていたので、そのお子さんの移動経路や、現在の憶測所在地のなかで自分が考えられる場所を洗い出してみて、実際に回って聞き込みまでを行いました。

会社勤めで捜索活動に充てられる時間は限られていましたが、自分自身が長年住んでいる地域なので、メディア報道の憶測経路と合わせて、いるかもしれないなと言った場所には、車を使い全て廻ることができました。

結果、見つかったのですが、直接見つけることはできませんでした。聞き込みでも同じ地域で行方不明の子供がいる事を知らない店員さんや公園管理人、通行人の方がほとんどで有益な目撃情報は得られませんでした。

一番近づいたかもしれないと思った時は、報道ニュースでも自宅近辺に周回して戻ってきている可能性があるとのことで、その近隣(お子さんの住宅から歩いて30分圏内)に大きな公園の公衆トイレがあり、夕刻頃に捜索に行った際に鍵が掛かったままでノックをしても返答がない便所スペースがあったので、管理会社に電話をし、事情を説明して扉を開けてもらいました。

管理会社ですらも、その便所が設備故障で閉じられていることを知らず、扉にもその旨の張り紙がなかったので、もしかたしたら、ここにいる!?と思った時が一番近づいたように感じました。

捜索を終えて思ったこと・・・

真冬の2ヶ月を経過したころに、テレビや新聞報道で発見のニュースが報じられました。

SNS等の後出し情報で、これまでにも何度か同じような事を繰り返していたご家庭だったとのことで、経由となったMixiスレッド主の方からも見つかってからは何も連絡がなく、考えさせられました。

のちに、たまたまよく自分が利用する店舗の目の前でしたので、その行方不明のお子さんの住宅も拝見し、立派な豪邸で想いを巡らせた記憶だけが残りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上です。

当サイトでは探偵事務所を地域別の一覧にまとめていますので、人探しの際はそちらも参考にしてみてください。

探偵事務所の地域別一覧はこちら